プログラム

13:00~13:10 開会挨拶
海洋研究開発機構 理事長 平 朝彦
13:10~13:20 来賓挨拶
文部科学省 研究開発局 海洋地球課長 林 孝浩
13:20~14:20 特別講演「次の南海トラフ地震に備える」
京都造形芸術大学 学長 尾池 和夫
14:20~14:35 「JAMSTEC研究成果・計画の概要」
海洋研究開発機構 地震津波海域観測研究開発センター長 小平 秀一
14:35~14:55 「プレート境界固着・すべりの現状評価と推移シナリオ
ー海底地殻変動データの活用に向けてー」
海洋研究開発機構 地震津波海域観測研究開発センター
地震津波予測研究グループリーダー 堀 高峰
14:55~15:15 「南海トラフ地震発生帯の「今」に迫る統合的海底観測網」
海洋研究開発機構 地震津波海域観測研究開発センター
海底観測技術開発グループリーダー代理 荒木 英一郎
15:15~15:35 「海域観測で地震発生の場を解明する
ー海底広域研究船「かいめい」に期待されるものー 」
海洋研究開発機構 地震津波海域観測研究開発センター
プレート構造研究グループリーダー代理 中村 恭之
15:35~16:00 休 憩
16:00~17:25 パネルディスカッション
テーマ:「次の巨大地震に備える:海域地震津波・地殻変動観測の展望と期待」
●司会
海洋研究開発機構 地震津波海域観測研究開発センター長 小平 秀一
●パネリスト
科学ジャーナリスト 瀧澤 美奈子
高知市立一ツ橋小学校長 川﨑 弘佳
東北大学 大学院理学研究科 地震・噴火予知研究観測センター 教授 日野 亮太
防災科学技術研究所 地震津波火山ネットワークセンター長 青井 真
東京大学地震研究所 巨大地震津波災害予測研究センター 教授 堀 宗朗
海洋研究開発機構 海洋科学技術イノベーション推進本部 研究推進担当役 金田 義行
17:25~17:30 閉会挨拶
海洋研究開発機構 理事 白山 義久

※講演内容・時間については変更となる可能性があります。