JAMSTEC > 地球環境部門 > 環境変動予測研究センター

環境変動予測研究センター

地球環境の変動予測

これまでJAMSTECが開発してきた様々なシミュレーションモデルを引き続き高度化し予測精度を向上させます。さらに、個々のモデルの特徴を活かし、モデル間の連携を深化させることによって、豪雨や台風などの短期的現象、エルニーニョなどの中期的現象、地球温暖化などの長期的現象に関する相互作用など新たな知見の獲得に取り組みます。

2019/09/27
斉藤和之主任研究員が2019年度日本雪氷学会学術賞を受賞
2019/09/13
地球温暖化によって熱帯域の積乱雲群は小規模化
~雲が温暖化をより進行させる可能性~
2019/08/30
臨時研究補助員(等級2)(AKR-009)公募について
2019/08/29
潮の満ち引きが瀬戸内海を通過する流れを抑制することを解明
~東西どちらに流れているかも決着か~
2019/08/09
【基盤的気候モデル開発応用グループ】臨時研究補助員(等級3)(AGR-002)公募について
【地球システムモデル開発応用グループ】臨時研究補助員(等級2)(AGR-006)公募について
2019/07/05
【地球システムモデル開発応用グループ】技術職公募について
2019/06/05
河谷芳雄主任研究員が第3回地球惑星科学振興西田賞を受賞
2019/05/22
気候変動のビッグデータ
〜結合モデル相互比較プロジェクト(CMIP)の最新データが公開されました〜
2019/05/10
河宮センター長が、IPCCのタスクグループメンバーに選出
2019/03/01
統合的気候モデル高度化研究プログラム
平成30年度研究成果報告会(要登録)
公開シンポジウム「地球温暖化なんて他人事だと思っていませんか?」(要登録)
(開催日:3/15)
2018/10/26
ポストドクトラル研究員公募について
2018/08/07
【コラム】なぜ台風12号はかつてないルートで日本を襲ったのか?~熱帯起源の渦(台風)と高緯度起源の渦(寒冷渦)との相互作用~
2018/06/18
研究員もしくは技術研究員公募について
2018/06/05
「排出インベントリ」で、見過ごされてきた大気汚染物質の大気加熱効果を推定
~温暖化緩和策と大気質改善策への新たな提言~