トップページ > 「ちきゅう」10周年に寄せて

「ちきゅう」10周年に寄せて

「ちきゅう」:挑戦の10年

完工以来、「ちきゅう」の前途には、数々の困難が待ち受けていた。三陸沖の爆弾低気圧、5ノットを越す黒潮、2011年の巨大津波、これらの自然の猛威と戦いながら、未踏の海底下深部へと挑戦を続けた。財政的な困難は、自らが働くことで切り開いてきた。その科学的成果については、目を見張るものがある。この10年で私たちは、非常に多くの事を学んだ。次の10年は、その経験を基礎としながら、私たちは、「ちきゅう」とともに、さらに未踏のフロンティアへと挑戦を続ける。

海洋研究開発機構 理事長
平 朝彦