トップページ > 「ちきゅう」就航10周年記念シンポジウム

概要

日 時:
2015年11月12日(木)14:00~17:30(13:00開場)
会 場:
イイノホール
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F
アクセス
参加費:
無料
参加方法:
たくさんの方にご来場いただきありがとうございました!
主 催:
国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)
お問い合わせ:
国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球深部探査センター
E-mail:chikyu10info@jamstec.go.jp

プログラム

時間 内容
14:00~14:10 開会ご挨拶
平 朝彦(海洋研究開発機構 理事長)
14:10~14:20 来賓ご挨拶
文部科学省
14:20~14:40 【第一部】「ちきゅう」10年の歩み
倉本真一(海洋研究開発機構 地球深部探査センター長代理)
14:45~16:15 【第二部】「ちきゅう」による科学掘削成果
  1. 深海掘削で明らかになった巨大地震・津波発生のメカニズム
    氏家恒太郎(筑波大学 准教授)
  2. 地球に残された未知生命圏フロンティアに挑む ―見えてきた生命圏と非生命圏のあいだ―
    稲垣史生(海洋研究開発機構 高知コア研究所長代理)
  3. 熱水から金属資源! ―深海掘削が明らかにした地球の営み―
    石橋純一郎(九州大学 准教授)
16:15~16:30 休憩
16:30~17:30 【第三部】海洋掘削科学の新しい展開:パネルディスカッション形式
司  会:
山田泰広(海洋研究開発機構 海洋掘削科学研究開発センター長)
メンバー:
伊藤喜宏(京都大学防災研究所 准教授)
高野淑識(海洋研究開発機構 生物地球科学研究分野 主任研究員)
辻 健(九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 准教授)
中川 毅(立命館大学 古気候学研究センター長)
道林克禎(静岡大学 教授)
17:30~17:35 閉会ご挨拶
白山義久(海洋研究開発機構 理事)
※スケジュールの内容は変更になる可能性があります。ご了承ください。