JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

トップページ > JAMSTECについて > JAMSTECフェロー

JAMSTECフェロー

JAMSTECフェローは、海洋研究開発機構において研究、技術研究に従事し、科学技術の発展に多大な貢献をされた研究者に対して授与されるものです。

2008年度授与者

木下 肇(きのした はじむ)

木下 肇(きのした はじむ)

略 歴

1939年生まれ

1972年
東京大学大学院理学研究科地球物理学博士課程修了 理学博士
東京大学理学部助手、気象大学校助教授、千葉大学理学部教授、東京大学地震研究所教授などを歴任
1995年
海洋科学技術センター深海研究部長
1999年
海底下深部構造フロンティア長及び深海地球ドリリング計画推進本部長
2004年
独立行政法人海洋研究開発機構 理事
2008年
退任

受 賞

1973年
日本地球電磁気学会 田中館賞受賞

主な著書に「地球の探究(大原 隆, 西田 孝, 木下 肇 共著:朝倉書店、1989年)」などがある。

真鍋 淑郎(まなべ しゅくろう)

真鍋 淑郎(まなべ しゅくろう)

略 歴

1931年生まれ

1958年
東京大学大学院理学系研究科博士課程修了 理学博士
1958年
米国気象局大気大循環研究課気象研究員、米国環境科学局地球流体力学研究所上席気象研究員、米国大気海洋庁地球流体力学研究所上級気象研究員兼プリンストン大学客員教授を歴任
1997年
海洋科学技術センター地球フロンティア研究システム領域長
2001年~
プリンストン大学客員研究員(現職)及び独立行政法人海洋研究開発機構顧問(非常勤)

受 賞

1966年
日本気象学会藤原賞
1992年
旭硝子財団ブループラネット賞
1992年
米国気象学会ロスビー研究メダル
1995年
朝日新聞朝日賞
1997年
ボルボ財団ボルボ環境賞
2010年
米国地球物理学連合ウィリアム・ボウイ・メダル等 多数受賞
松野 太郎(まつの たろう)

松野 太郎(まつの たろう)

略 歴

1934年生まれ

1959年
東京大学大学院地球物理学専攻修士課程修了
1966年
東京大学 理学博士
1962年
東京大学理学部助手、九州大学理学部助教授、東京大学理学部教授、東京大学気候システム研究センター教授(センター長)、北海道大学大学院地球環境科学研究科教授を歴任
1997年
地球フロンティア研究システム長
2004年
独立行政法人海洋研究開発機構 地球環境フロンティア研究センター長
2007年~
同地球環境フロンティア研究センター 特任上席研究員(非常勤)

受 賞

1992年
日本気象学会 藤原賞
1997年
日本学士院賞
1999年
米国気象学会ロスビー研究メダル
2010年
世界気象機関IMO賞
2013年
旭硝子財団ブループラネット賞

主な著書に「成層圏と中間圏の大気(大気科学講座第3巻:松野太郎, 島崎達夫 共著:東京大学出版会、1981年)」などがある。

2009年度授与者

掘越 弘毅(ほりこし こうき)

掘越 弘毅(ほりこし こうき)

略 歴

1932年生まれ

1968年
東京大学大学院博士課程修了(農学博士)
1963年
理化学研究所 研究員、米国カリフォルニア大学デービス校 助教授、理化学研究所 副主任研究員、同 主任研究員を歴任
1988年
東京工業大学 教授就任
1990年
海洋科学技術センター 深海環境プログラムグループリーダー就任
2001年
同 極限環境生物フロンティア研究システム長就任
2004年
独立行政法人海洋研究開発機構 極限環境生物圏研究センター長就任
2009年~
同 極限環境・生物圏研究領域 特任上席研究員

受 賞

勳三等旭日中綬賞、紫綬褒章、日本学士院賞、英国国際バイオテクノロジー協会ゴールドメダルなど多数受賞

「好アルカリ微生物について」など学術論文約 600件、特許約 270件
「Encyclopedia of Life Sciences」など著書多数

2011年度授与者

秋元 肇(あきもと はじめ)

秋元 肇(あきもと はじめ)

略 歴

1940年生まれ

1967年
東京工業大学大学院理工学研究科博士課程修了(理学博士)
1967年
東京工業大学理学部科学科助手
1974年
国立公害研究所大気化学研究室長
1987年
大気環境部長
1990年
国立環境研究所地球環境研究グループ統括研究官(改組)
1993年
東京大学先端科学技術研究センター教授
1998年
地球フロンティア研究システム領域長(非常勤)
2004年
独立行政法人海洋研究開発機構 地球環境フロンティア研究センター 大気組成変動予測研究プログラムディレクター
2009年
退職
2009年
財団法人日本環境衛生センター 酸性雨研究センター所長
2010年~
アジア大気汚染研究センター(名称変更)所長

受 賞

経地球環境技術賞、大気汚染学会(現大気環境学会)賞、島津賞、ハーゲンシュミット賞、アジア化学連合賞、日本気象学会藤原賞、環境保全功労者表彰(環境大臣)、日本地球惑星科学連合フェロー

主な著書に「大気反応化学」浅倉書店、その他「対流圏大気化学と地球環境」学会出版センターなど共著多数

和田 英太郎(わだ えいたろう)

和田 英太郎(わだ えいたろう)

略 歴

1939年生まれ

1967年
東京教育大学大学院理学研究科博士課程修了(理学博士)
1967年
東京大学海洋研究所助手
1974年
米国テキサス大学海洋研究所客員研究員
1976年
三菱化成生命科学研究所室長
1989年
三菱化成生命科学研究所部長
1991年
京都大学生態学研究センター生態構造部門教授
1996年
京都大学生態学研究センター長
2001年
総合地球環境学研究所研究部教授
2004年
独立行政法人海洋研究開発機構 地球環境フロンティア研究センター 生態系変動予測研究プログラムディレクター
2009年
独立行政法人海洋研究開発機構 地球環境変動領域物質循環研究プログラム 特任上席研究員
2011年
退職

受 賞

1973年
岡田賞(日本海洋学会)
1995年
日本地球化学会賞
2001年
地球化学研究協会学術賞
2002年
ロシア・シベリア地区科学アカデミー栄誉教授
2008年
日本学士院エディンバラ公賞
2009年
日本生態学会賞
2014年
日本地球惑星科学連合フェロー

主な著書に「環境学入門3-地球生態学」岩波書店、共同編著: 岩波講座「地球環境学」第4巻「水・物質循環系の変化」岩波書店 などがある。