オンラインレクチャー

JAMSTECでは、JAMSTECハイスクールと銘打ち、第一線で活躍する研究者が地球科学のホットな題材を扱って高校生向けレクチャーを行う新たな試みを始めました。その第1弾として、2013年5月に行われた日本地球惑星科学連合 2013年度連合大会の会場で、高校生向け第1回地球科学レクチャーを開催しました。

第1回

2013年5月19日(日)幕張メッセ国際会議場2F 国際会議室

タイトル: 探査船「ちきゅう」で巨大地震の何が分かったの? はいっ これです
内容: 地球の内部は掘ってみないと分からない。そして、地球深部探査船「ちきゅう」で実際に掘ってみたら今までの常識とは異なる巨大地震のことが分かってきました。「何が分かったの?」「はい これです!」
講師: 坂口有人(山口大学・理・地球システム圏科学科・准教授 / JAMSTEC招聘研究員)

小学生の時に、お年玉をためて買った望遠鏡で木星を見てから、サイエンスのとりことなる。現在は、フィールドや海洋調査、室内実験などで、「なぜ地震が起きるのか?」について探究し続けている。有機物の一種「ビトリナイト」に着目し、プレート沈み込み帯先端での地震発生の痕跡を世界で初めて発見した。専門は構造地質学。

レクチャーの様子(アーカイブをご覧いただけます)

この映像の著作権はJAMSTECに帰属します。許可なく複製・転載、その他営業目的で使用することを禁止します。