トップページ > 広報活動 > 刊行物のご案内 > JAMSTEC Report of Research and Development

JAMSTEC Report of Research and Development
通称「JAMSTEC-R」

「JAMSTEC-R」投稿受付終了(2018年2月28日)のお知らせ

2017年12月22日

1977年創刊の「海洋科学技術センター試験研究報告」と1985創刊の「JAMSTEC深海研究」を統合し、2005年に創刊した本誌は、2018年度をもちまして終刊することになりました。終刊は1年以上先ではありますが、「JAMSTEC-R」にご貢献いただいた著者、査読者、そして読者の皆様に深く感謝いたします。

投稿受付は2018年2月28日をもって終了いたします。投稿を検討されているかたは、お早めに投稿いただけますと幸甚です。

なお、JAMSTECは新たなオープンアクセスジャーナルの創刊を計画しており、「JAMSTEC-R」がカバーしてきた研究分野は新ジャーナルへ引き継がれる予定です。

JAMSTEC-R編集委員会
編集委員長 末次 大輔

海洋研究開発機構では、海と地球の研究開発成果を発信する学術誌「JAMSTEC Report of Research and Development(通称JAMSTEC-R)」を年2回(9月/3月)刊行し、J-STAGEにて電子ジャーナルを公開しております。

海洋研究開発機構において研究・技術開発に携わる方、または当機構の調査機器・研究設備・データ・サンプル等を利用した調査・研究活動成果であれば、ご所属に関わらずどなたでもご投稿いただけます。

特徴

  1. 原著論文・総説・報告・データ論文の4種類,
    すべて査読付
  2. 海と地球に関する分野を広範囲にカバー
  3. DOI付与
  4. 使用言語は英語または日本語
  5. 投稿料無料
  6. 年2回(9月/3月)刊行,カラー印刷,
    ただし採択原稿はホームページで随時公開
  7. 電子ジャーナルをJ-STAGEにて公開

Similarity Check(旧CrossCheck)を導入しております。

投稿の流れ

著者 JAMSTEC-R編集委員会
投稿
原稿の受領を通知(共著者同報)
査読者選定⇒(査読)⇒結果確認
査読結果を通知
修正原稿を再提出
原稿の採否を通知(共著者同報)
掲載決定、掲載号確定
最終原稿編集可能ファイル提出
掲載予定原稿をHPで公開
印刷⽤⾼解像度画像等を提出
校正を依頼
校正を返信 最終稿受領
発行(冊子体およびJ-STAGE,JAMSTEC文書カタログで公開)

JAMSTEC-R編集委員会構成員

委員長 末次 大輔
委員 五十嵐 弘道、大林 政行、小栗 一将、海宝 由佳、
勝又 勝郎、熊谷 英憲、月岡 哲、難波 康広、廣瀬 丈洋、
古惠 亮、宮崎 隆、三輪 哲也、望月 崇、山本 正浩、脇田 昌英
事務局 中林 成人、光森 奈美子、古木 都記子、門間 文江

問い合わせ先

JAMSTEC-R編集委員会事務局(研究推進部 研究推進第2課)
E-mail:JAMSTEC-R@jamstec.go.jp
〒237-0061 神奈川県横須賀市夏島町2番地15 海洋研究開発機構 横須賀本部図書室

2018年2月28日をもって投稿受付を終了しました