トップページ > 広報活動 > 過去の公開セミナー

過去の公開セミナー

海洋研究開発機構は、毎月1回、地球情報館(横浜研究所)で一般公開セミナーを開催し、研究者や科学者が地球科学に関する最前線の研究や開発に関するエピソードをご紹介しています。また、年に1度、横須賀本部と横浜研究所のそれぞれで行われる施設一般公開の際にも開催しています。
なお、過去に開催されたセミナーは、地球情報館2階の図書館で視聴することができます(一部非公開のものもあります)。

2018
  演 題
講演者
所属  
第224回 11/17 地球温暖化
IPCC 1.5℃特別報告書が意味するもの
図書通信
河宮 未知生 統合的気候変動予測研究分野
第223回 9/15 南海掘削11年の軌跡と奇跡
―巨大地震に迫る「ちきゅう」の挑戦―
図書通信
倉本 真一 地球深部探査センター
第222回 8/18 地球温暖化によって台風のサイズは変わるのか?
~高解像度モデルが示す台風の将来予測~
図書通信
山田 洋平 ビッグデータ活用予測プロジェクトチーム
第221回 7/21 生命の起源の謎を解く最新シナリオ
~深海熱水電気化学代謝説~
図書通信
山本 正浩 深海・地殻内生物圏研究分野
第220回 6/16 Shell OCEAN DISCOVERY XPRIZEへの挑戦
日本発の海底探査チーム Team KUROSHIO
図書通信
麻生 達也 海洋工学センター
第219回 4/21 海底観測から「新種の地震」の謎に迫る
―最新の観測から、いろいろなことが分かってきた―
図書通信
中野 優 地震津波海域観測研究開発センター
第218回 3/17 自然科学と情報科学のコラボで解き明かす岩石の歴史 図書通信
桑谷 立 地球内部物質循環研究分野
第217回 2/17 「ちきゅう」のメンバーとして海底資源をどう考えるか 図書通信
熊谷 英憲 海底資源研究開発センター
第216回 1/20 深海デブリデータベースで見る深海の姿 図書通信
齋藤 秀亮 地球情報基盤センター