トップページ > 広報活動 >  船舶一般公開 > 記念講演および船舶一般公開 大湊港 開催報告

 深海潜水調査船支援母船「よこすか」、有人潜水調査船「しんかい6500」
 記念講演および船舶一般公開 大湊港 開催報告

【2008年6月15日(日)快晴】
2008年6月15日(日)に青森県むつ市大湊港にて、深海潜水調査船支援母船「よこすか」と有人潜水調査船「しんかい6500」の船舶一般公開を開催し、2,251名の方に乗船いただきました。また、前日の14日(土)にはむつ来さまい館にて記念講演を行い、156名の方にお越しいただきました。ご来場いただいた皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。

アンケート集計結果  


【6月14日】
記念講演と特別公開が、一般公開に先駆けて行われました。

記念講演
記念講演「見てみよう!”海の中の小宇宙「しんかい」”の世界」では海洋と地震の話が盛り込まれ、活発な質疑応答が行われました。

「ハガキにかこう海洋の夢」入賞者
特別公開では、青森県在住の「ハガキにかこう海洋の夢絵画コンテスト」入賞の方々とご家族にご来場いただきました。
   
【6月15日】 
深海潜水調査船支援母船「よこすか」、有人潜水調査船「しんかい6500」一般公開
歓迎セレモニー
第二白百合保育園の皆さんによる歓迎セレモニー。とても上手な演奏をありがとうございました。
乗船口
長蛇の列の乗船口。
予想を超える来場者数にスタッフもびっくり! 
船内の設備
双眼鏡で何が見えるかな?
ブリッジでは双眼鏡など、船内の設備に触れることができました。
全速前進
動くかな?
全速前進!?
船内
船内では会議室、研究員室、食堂など様々な場所を見ることが出来ました。
「しんかい6500」実機
「しんかい6500」実機。
実機の周りには、海底から採取したサンプルや、DVD映像、のぞき窓などが展示されました。
深海の視界を体験!
深海の視界を体験!
「しんかい6500」の窓とおなじものです。いつもの風景はどのように見えたのでしょう。
しんかい6500
一番人気はやはり「しんかい6500」。たくさんの方が写真に収めていました。解説員もてんてこ舞い!
2000人目の乗船者
2,000人目の来場者。おめでとうございます!
下船口でのアンケート
下船口でのアンケート。
ご協力ありがとうございました。アンケートの結果は下記へどうぞ。

アンケート集計結果


ご参加くださった皆様から本イベントに関するアンケートを実施させていただきました。
今後、よりよいイベントにするための参考とさせていただきたいと思います。
アンケートにご回答くださった皆様、ご協力ありがとうござました。
アンケート結果の一部をご紹介します。



今回のイベントはおもしろかったですか?
円グラフ
次のうち知っているものに○をつけてください(複数回答可)
円グラフ


※227名の方がアンケートにご回答くださいました。