JAMSTEC > 基幹研究領域 > 数理科学・先端技術研究分野(MAT)

数理科学・先端技術研究分野 Mathematical science and Advanced Technology (MAT)

所与を必然と考え、必然を完全と感じていることだ。さらには、その必然を自由と看做していることだ。(中島敦「悟浄歎異」より)数理を必然と考えること。必然を完全と感じること。さらに、その完全を技術に具現化すること。

自然の中で観察するところが多い他の自然科学と比べて、数理科学は「頭の中」のみで考えることが多い点は、際立った特徴であると考えています。今ある技術の改良と比べると、これから作る先端技術の開発も「頭の中」のみで考えることが多いようです。数理科学も先端技術も「頭の中」のみで考えることは共通しています。

自然の中で観察する対象や実際に触れる技術がない分、「頭の中」のみで考えることは危険です。間違えてしまうからです。

簡単なことでは決してないのですが、間違えずに「頭の中」で考えるにはどうすればよいのでしょうか? 理(ことわり)を重んじること、特に、数の理を重んじることです。数の理は、必ず、理の通りになるからです。硬い言い方ですが、数の理には無謬性があるのです。勿論、間違って理を理解したり、理と思ったものが理ではないと、当然、その通りにはなりません。しかし、正しい理は必ず理の通りになります。この意味で数理は必然です。

数理の必然は、例外は絶対にない、という意味で完全です。数理に従えば、「頭の中」のみで考えても、間違えることはありません。数理に従って導かれたものは、いかなるものであれ、間違いがあるという可能性はありません。間違いから解放される、という意味で自由です。そして、この素晴らしい完全な数理を、あと一歩進めて、先端技術として具現化すると、役に立ちます。

地球・海洋・生命の分野で、MATは数理科学を探求し、先端技術の開発を目指します。

数理科学・先端技術研究分野(MAT)
分野長 堀 宗朗

開催日 2018/10/23
MATセミナー開催のお知らせ「SPH simulation of wave channel  -Revival edition featuring Davide-」
開催日 2018/10/16
MATセミナー開催のお知らせ「About dynamo simulations I want to start, and secondary convection beneath the plate」
開催日 2018/10/09
MATセミナー開催のお知らせ「Progress of stress chain analysis of large-scale DEM simulation of accretionary prism formation」
開催日 2018/10/02
MATセミナー開催のお知らせ「Extreme Hydrodynamic impact onto buildings」
開催日 2018/09/25
MATセミナー開催のお知らせ「Modeling the formation of growth layers in human teeth」
開催日 2018/09/11
MATセミナー開催のお知らせ「Structural styles of accretionary prisms with no pre-existing weak layer」
開催日 2018/09/04
MATセミナー開催のお知らせ「Machine learning-based soundscape information retrieval and its application in the acoustic remote sensing of marine ecosystems」
開催日 2018/08/28
MATセミナー開催のお知らせ「Struggle towards numerical modeling of 3-D mantle convection with magmatism and plate tectonics」
開催日 2018/08/21
MATセミナー開催のお知らせ「Phase transitions in intracellular lipid droplets」
開催日 2018/07/31
MATセミナー開催のお知らせ「Multiphase Flow Simulations by Lattice Boltzmann Method with a Block-structured AMR Method on a GPU System」
開催日 2018/07/24
MATセミナー開催のお知らせ「Progress of the project for seismic-fault drilling on Boso Peninsula -Subduction-megathrust earthquakes in the Japanese metropolitan area-」
開催日 2018/07/17
MATセミナー開催のお知らせ「Geochemical Discrimination and feature selection of magmatic tectonic settings using machine-learning-based approach」
開催日 2018/07/10
MATセミナー開催のお知らせ「Thermal imaging method for frictional interface」
開催日 2018/07/03
MATセミナー開催のお知らせ「Particle acceleration in solar flares: Current understanding and perspective」
開催日 2018/06/26
MATセミナー開催のお知らせ「Nonlinear outcome of gravitational instability in irradiated protoplanetary disks」
開催日 2018/06/19
MATセミナー開催のお知らせ「Development of software to predict downtime of future research cruises」
開催日 2018/06/12
MATセミナー開催のお知らせ「Fluid flow inside a thin, low viscosity layer on top of the slab」
開催日 2018/05/29
MATセミナー開催のお知らせ「Phase reduction approach to synchronization of rhythmic spatiotemporal patterns: From synchronization of beating flagella to metachronal waves of Paramecium」
開催日 2018/05/15
MATセミナー開催のお知らせ「Can we go Off the Grid? -at least for Plankton Ecosystem Modeling」
開催日 2018/05/08
MATセミナー開催のお知らせ「Power-law flow in asthenosphere weakened by subduction zone megathrust earthquake explains observed surface displacement」
開催日 2018/04/24
MATセミナー開催のお知らせ「Problems solved and problems unsolved」
開催日 2018/04/17
MATセミナー開催のお知らせ「Unveiling Natural Fish Swimming Mysteries and Improving Underwater Vehicle Technology」
開催日 2018/04/10
MATセミナー開催のお知らせ「More Than a Peeling - Mathematical Models for Liquid-Phase Exfoliation of Multilayer 2D Nanomaterials」