JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

賛助会のご案内

賛助会の特典と活動

  • 情報提供

    情報提供

    研究報告会・各種講演会等の開催。出版物・図書資料等の提供

  • 技術提供

    技術提供

    技術指導者、社内研修会講師等の無償派遣

  • 事業サポート

    事業サポート

    研究船や無人探査機等を利用した、会員様の技術開発サポート

  • 優 遇

    優 遇

    JAMSTEC保有共用施設・画像データ等の利用における優遇

  • 技術交流会

    機構の技術開発等の話題を提供し、会員様からご意見等伺い、相互の協力関係を深める交流会の開催

  • セミナー・シンポジウム

    最先端の研究成果報告やプロジェクト紹介、海洋科学に関するセミナー、各種シンポジウム等の開催

  • 各種見学会

    賛助会員限定のJAMSTEC船舶や各種施設の見学会/イベント等を実施

  • 体験乗船会

    JAMSTECの研究船に数日間乗船して、現場での運用や各種試験等を体験

JAMSTEC発足時に設立された賛助会は、産業界からの多大なご支援とご協力を頂き、会員の皆様と共に歩んで参りました。設立から約20年の間には、有人潜水艇や無人探査機及び各種研究船の建造・運用、そして様々な海洋観測機器等を開発し、深海を中心に海を知り探るための研究を推進して参りました。

そして、2004年には独立行政法人 海洋研究開発機構として改組、地球深部探査船「ちきゅう」や地球シミュレータを建造・活用し、地球全体を海洋を中心とした一つのシステムとしてとらえ、地球規模の気候変動や、地震・津波等、大規模な自然災害をもたらす地球環境変動のメカニズム解明に向けて様々な観測・予測研究等を行ってきました。近年では、「ちきゅう」を活用した日本の周辺海域に眠る海底資源の探査や、海底下微生物の調査研究にも力を入れており、社会的にも大きな注目を集めた数々の研究開発成果を生み出して参りました。

これも、ひとえに、約160社に及ぶ賛助会員の皆様からの多大なご支援の賜物であり、会員の皆様との二人三脚により築いて参りました大きな成果でございます。

2015年4月に独立行政法人から国立研究開発法人となり、今後、研究開発成果の最大化を目指し、次世代海洋資源調査技術の開発をはじめ、新規のプロジェクトや課題に対して、会員の皆様と新たなパートナーシップを構築しながら取り組んで参る所存です。

賛助会へのお申込み・お問い合わせ