JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

JAMSTEC > 海域地震火山部門

海域地震火山部門

地震や火山活動の実態を解明し、
災害の軽減に繋げる

 地震の再来が危惧されている南海トラフの想定震源域や日本周辺海域・西太平洋域において、研究船や各種観測機器等を用いて海域地震や火山に関わる調査・観測を大学等の関係機関と連携して実施し、地震・火山活動の現状把握と実態解明を行います。さらに、これら観測によって得られるデータを解析する手法を高度化し、大規模かつ高精度な数値シミュレーションにより地震・火山活動の推移予測を行います。
 また、得られた科学的知見を広く提供することで災害の軽減に資するとともに、SDGs目標11(住み続けられるまちづくりを)も念頭に、地震・津波・火山活動による災害が多発する各国への調査観測の展開や研究成果の応用を試みます。

地震発生帯研究センター
地震津波予測研究開発センター
火山・地球内部研究センター

海域地震火山部門
部門長 小平 秀一