海洋研究開発機構(JAMSTEC)の海底資源研究開発課題における研究成果に関する成果報告会を開催します。

今回は「海底熱水鉱床を科学する-CHIKYU掘削航海を中心に-」と題し、JAMSTECが取り組んできた地球深部探査船「ちきゅう」による掘削航海を中心に、海底熱水鉱床に関する最新の科学的成果について成果報告するとともに、講演内容全般に関する総合討論を行います。

参加を希望される方は、下記の登録ページから事前登録をお願いします。
皆様のご参加をお待ちしております。

概要


リーフレット(PDF)
日時
2019年3月7日(木)13:30~17:05(受付開始13:00)
会場
海洋研究開発機構 東京事務所
〒100-0011
東京都千代田区内幸町2丁目2番2号 富国生命ビル23階
[アクセス]
参加費
無料
参加登録
定員に達したため締切りました
主催
国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)
お問い合わせ
国立研究開発法人海洋研究開発機構 海底資源研究開発センター 企画調整グループ
TEL:046-867-9359

プログラム

時間 内容 講演者
13:30~13:35 開会挨拶 理事長 平 朝彦
13:35~13:45 概要説明 木川 栄一
13:45~14:15 掘削コアの記載・化学分析から読み解く海底下鉱化作用 高谷 雄太郎
14:15~14:45 孔内物理検層から読み解く海底下鉱体 北田 数也
14:45~15:15 電気の目で見る海底熱水鉱床
~機器開発から民間展開まで~
笠谷 貴史
15:15~15:45 海底下鉱化作用を海底面上から覗く人工熱水孔 野崎 達生
15:45~16:00 休憩
16:00~17:00 総合討論
進行: 熊谷 英憲

パネリスト:
高谷 雄太郎
北田 数也
笠谷 貴史
野崎 達生
浦辺 徹郎(ゲスト)
石橋 純一郎(ゲスト)
17:00~17:05 閉会挨拶 理事 阪口 秀
※講演者は変更となる可能性がございます。

アクセス

海洋研究開発機構 東京事務所
〒100-0011
東京都千代田区内幸町2丁目2番2号
富国生命ビル23階

・都営地下鉄 三田線 「内幸町」駅 A6出口直結
・JR山手線・京浜東北線・東海道本線「新橋」駅 日比谷口徒歩6分
・東京メトロ千代田線・日比谷線 「霞ケ関」駅 C4出口直結
・東京メトロ 丸ノ内線 「霞ケ関」駅 B2出口 徒歩5分