二等潜技士
南野 直人

南野 直人
チームでの主な担当
航法管制班
趣味
組み込み、散歩
これまでの潜航回数(「しんかい2000」を含む)
5回
初潜航とそのときの感想
2015.11.23 駿河湾戸田沖 1387m YK15-18Leg1 DIVE#1442 試験潜航
その日の潜航では着底前に、ペイロードとして搭載されていたMBESのデータ収録のため、高度500m程度でしばらく航走することになっていました。そのため、午前中は海底を見ることなく、覗き窓の外はひたすら懸濁物が舞っている光景でした。それでも何度か対向してくる生物を見つけカメラでの撮影を試みましたが、なかなかうまく補足できず観測調査の難しさを思い知りました。しかしカメラに写っていない生物も肉眼では多く観察できることが分かりました。
着底後は何度かランディングの練習をさせてもらいましたが、なかなかコツを掴めず何度やっても辺りが濁ってしまい、ランディングだけでもこれだけ大変なのかという印象を抱きました。
印象に残る潜航
駿河湾戸田沖での初潜航
自分にとって「しんかい6500」とは?
水上(地上)では知ることのできない世界を教えてくれる先輩のようなもの。
パイロットをやっていて良かったと思う瞬間
これから潜航する上でどのような瞬間にそう思うようになるのか楽しみにしています。
次世代機に希望すること
高解像度・高フレームフートの水中画像伝送装置