JAMSTEC > 超先鋭研究開発部門 > 超先鋭研究プログラム

超先鋭研究プログラム

 私はこれまで自身のネットワーク(家族・親族・友人・知り合い・知り合いの知り合い・知り合いの知り合いの知り合い等1031人ぐらい)を通じて1億2800万人の日本国民、いや世界72億人、の人々がJAMSTECに何を期待しているのかについて、密かにマーケットリサーチを重ねてきました。その結果、実はこれまであまり公にされてこなかった真実が見えてきたのです。それは、世界72億人のおよそ80%(にえいやと拡大解釈できる割合の人々)が、「世界広しといえどもJAMSTECでしかできないような、有人探査・遠隔探査・その場計測-観察技術・サンプルリターンを最大限生かした”とんがった、ぶっ飛んだ、唯一無二のサイエンス”に挑み続けてほしい。そして「曇り、時々晴れ、ところによって雷雨」みたいな「失敗、ときどき成功、ところによって大勝利」の探査やサイエンスのリアルを伝えることで、国民や世界人類の夢とロマンと好奇心と欲望を満たして欲しい」と思っているという真実だったのです。たしかに漠然と一般論として問われた場合、国民や世界人類は「科学技術は現在や未来の生活や安全、健康、環境に役に立ってほっしーの(死語)!」と言うかもしれません。しかし、JAMSTECが何たるかを少しでも知った理解者は、まるで春の野山に花が咲き誇るように暗黒の深海や宇宙で生命が咲き誇る「海洋と生命多様性の惑星=地球」における未だ知られざる惑星と生命の密接な関わりの本質やその40億年間に及ぶ途方もない歴史を、自らの知的好奇心の渇望に成り代わって追求して欲しいと思っていることをあらためて感じました。

 その思いはJAMSTECの憲法とも言える長期ビジョンに謳われている「生命の進化と海洋地球生命史の探求」が照らし出す未来への道筋と重なっています。我々は来る7年に、JAMSTECの有するあらゆるマルチ海洋探査プラットフォームを駆使した探査を行いながら、地球と宇宙の海に広がる「海洋と生命の曼荼羅」について、我々の知性とプロフェッショナリズムの奥底から湧き出ずる、独創的なアイデア・計算し尽くされた戦略・抑えがたい情熱に支えられたアバンギャルドな(超先鋭的)研究を行っていきます。「そんな抽象的なことを聞いているのではないのだよ。もっと具体的な研究の中身を教えてくれたまへ」だと?「さてはおめー、○○省の回し者だな」。そんな冗談はさておき、前もって予測できない展開・成果を求めるからこその超先鋭研究です。アナタが選んだのは、予定調和な研究ですか?それとも試合終了までどうなるかわからないドキドキワクワクする研究ですか?プログラムを統括する者としてコレだけは断言しておきましょう。決して飽きさせることはない。最後まで我々の研究から目を離すな!

超先鋭研究プログラム
プログラム長 高井 研

2019/06/07
特任技術支援職(種別1)公募について
2019/06/05
車 兪澈 研究員が寄稿した記事がacademist journal(6/5付)に掲載
2019/05/31
高井 研 プログラム長と映画「海獣の子供」原作者・五十嵐大介先生との特別対談記事が掲載
2019/05/16
渋谷岳造 研究員らが執筆したブルーバックスシリーズ『深海――極限の世界 生命と地球の謎に迫る』が発売
2019/04/22
川口慎介 研究員が第3回海洋化学奨励賞を受賞
2019/04/17
高井 研 プログラム長が、大人が楽しむ科学教室・天文講演会「生命の起源はどこまでわかったか」(5/26)で講演
2019/04/17
渋谷岳造 研究員が第229回公開セミナー(4/20)で講演
2019/02/26
高井 研 分野長が取材協力した記事が『Newton』2019年4月号(2/26発売)に掲載
2019/02/14
高井 研 分野長が第92回日本細菌学会総会「奇想天外!市民公開講座」(4/22)に登壇
2019/02/14
高井 研 分野長が神保町大学で行われるトークイベント(2/22)に出演
2019/02/08
西澤 学 研究員が平成30年度こしがや市民大学(2/9)で講演
2018/12/28
特任技術支援職(種別1)公募について
2018/11/27
高井 研 分野長が関西テレビ「NMBとまなぶくん」(11/30放送)に出演
2018/11/14
特任技術職公募について
2018/11/13
高井 研 分野長の大分県での講演について大分合同新聞(11/12付)に掲載
2018/10/24
特任技術支援職(種別3)公募について
2018/10/11
高井 研 分野長が大分県で開催されている「海と宙の未来展」の一環で講演
2018/09/20
高井 研 分野長が取材協力した記事が毎日新聞(9/20付)に掲載
2018/09/07
ポストドクトラル研究員公募について
2018/08/24
上席研究員もしくは上席技術研究員公募について
研究員もしくは技術研究員公募について
2018/07/15
川口慎介 研究員のプレスリリースが財経新聞(7/15付)に掲載
2018/07/13
最新鋭研究船「かいめい」による初のフルデプス調査報告~伊豆・小笠原海溝域における「超深海」の海水の特徴が明らかに~
2018/05/08
ポストドクトラル研究員公募について
2018/05/01
特任技術支援職(種別3)公募について