JAMSTEC > 地球環境部門 > 海洋観測研究センター

海洋観測研究センター

観測による海洋環境変動の把握と
観測技術開発

 研究船、漂流フロート、係留系などを組み合わせた観測網を構築して、海洋物理的・化学的な状態や変化を精密に観測、把握し、海洋諸現象に関する理論構築を通して将来予測の実現に貢献します。さらに、継続的に海洋環境変動を監視するための観測網の最適化、観測機器の小型化・自動化に取り組みます。

海洋観測研究センター
センター長 増田 周平

2021/04/28
【コラム】海洋観測コラム:深さと圧力
2021/02/18
特任研究員(AGS21-001)公募について
2021/02/05
【コラム】【アルゴ2020】アルゴフロートで世界の海を測って20年
2020/12/25
【アルゴ2020】ボランティア船によるアルゴフロート観測へのご協力に感謝
2020/11/09
ポストドクトラル研究員(AGP20-025)公募について
2019/11/05
上席研究員もしくは上席技術研究員(AKR-014)公募について
2019/08/09
【海洋物理・化学研究グループ】臨時研究補助員(等級1・等級2)(AGR-005)公募について
2019/04/01
海洋観測研究センターのホームページを公開しました
2021/05/06
第179回横須賀大気海洋セミナー「海洋環境再現実験における潮汐由来far-field mixingの鉛直構造の改善に向けた取り組み」
2021/04/20
第178回横須賀大気海洋セミナー「太平洋暖水プール北部における海洋大気観測」
2021/04/06
第177回横須賀大気海洋セミナー「Argoの塩分プロファイルの品質の現状」
2021/03/16
第176回横須賀大気海洋セミナー「海洋CO2測定の現状と課題 ー地球環境問題としての海洋炭素循環ー」
2021/03/02
第175回横須賀大気海洋セミナー「10年スケールの全球海面水位変動に関する研究」
2021/02/16
第174回横須賀大気海洋セミナー「黒潮再循環域でのBGCフロート観測」
2021/02/02
第173回横須賀大気海洋セミナー「海洋循環のトレーサとしての放射性セシウム_過去、現在、未来」
2021/01/26
第172回横須賀大気海洋セミナー「比色法による海水pH測定装置の測定精度について」
2021/01/19
第171回横須賀大気海洋セミナー「シグネチャ法に基づく海洋プロファイルデータの分類」
2020/12/22
第170回横須賀大気海洋セミナー「北太平洋でのDeep Argo観測」
2020/12/08
第169回横須賀大気海洋セミナー「インド洋子午面循環はどのように閉じているか」
2020/12/01
第168回横須賀大気海洋セミナー「これまでの研究紹介とむつ研究所での海洋短波レーダー流速データを用いた研究の展望」
2020/11/24
第167回横須賀大気海洋セミナー「Determining the distribution of fluorescent organic matter in the Indian Ocean using in situ fluorometry」
2020/11/17
第166回横須賀大気海洋セミナー「これまでの観測で得られた発色団含有溶存有機物(CDOM)の分布」
2020/11/10
第165回横須賀大気海洋セミナー「クロロフィル亜表層極大の広域分布」
2020/10/27
第164回横須賀大気海洋セミナー「深海用フロート用 CTD センサ計測値にみられる負の圧力依存性を持つ塩分バイアスについて」
2020/10/13
第163回横須賀大気海洋セミナー「塩分測定のトレーサビリティ」
2020/09/29
第162回横須賀大気海洋セミナー「アルゴフロートで計測した溶存酸素データの精度の検証」
2020/09/25
第161回横須賀大気海洋セミナー「Relevance of Solar System Dynamics for Studies of Planetary Atmospheric Circulations (and other Geophysical Phenomena)」
2020/09/15
第160回横須賀大気海洋セミナー「New applications of the marine multichannel seismic profiling technique-imaging the water finestructure」
2020/09/08
第159回横須賀大気海洋セミナー「アルゴフロート投入計画について」
2020/09/01
第158回横須賀大気海洋セミナー「ケイ酸塩測定の比較可能性の向上をリン酸塩および硝酸塩との比較で考える」
2020/08/18
第157回横須賀大気海洋セミナー「Heat and salinity transport between the permanent pycnocline and the mixed layer due to the obduction process evaluated from a gridded Argo dataset」
2020/08/04
第156回横須賀大気海洋セミナー「Argoデータフロー自働化への道」
2020/07/07
第155回横須賀大気海洋セミナー「等密度面塩分分布からの海盆スケール流動場診断」
2020/06/23
第154回横須賀大気海洋セミナー「BGC-Argo で測定された粒子後方散乱データをESTOCに利用する試み」
2020/06/09
第153回横須賀大気海洋セミナー「潮汐鉛直拡散スキームを実装したESTOCで再現された深層昇温について」
2020/02/25
第152回横須賀大気海洋セミナー「Interannual to decadal variability in subtropical circulation transport in the south Indian Ocean」
2019/12/10
第151回横須賀大気海洋セミナー「Determining subsurface oceanic changes in the Indian sector of the Southern Ocean using Argo float data」
2019/10/17
第150回横須賀大気海洋セミナー「Long Hydrographyの今昔物語」
2019/04/23
第149回横須賀大気海洋セミナー「南極周極流域の乱流混合を想定した「波追跡シミュレーション」」
2019/04/16
第148回横須賀大気海洋セミナー「慶良間海裂における乱流観測と係留観測」