20210824
トップページ > JAMSTECについて > 新型コロナウイルス感染者の発生について

2021年8月24日
国立研究開発法人海洋研究開発機構

新型コロナウイルス感染者の発生について

当機構の深海潜水調査船支援母船「よこすか」は、出港前の乗船者全員のPCR検査結果の陰性判定を受け8月20日より研究航海を実施しておりました。しかしながら、22日に乗船中の方1名に味覚障害があったため、船上で隔離の上、簡易抗原検査を行い、医師の遠隔診断の結果、新型コロナウイルスの感染が強く疑われました。このため、23日に横須賀本部に一時帰港し、当該者及び当該者と同室の乗船者がPCR検査を受けた結果、当該者1名のみについて陽性が確認されました。

現在、「よこすか」は当機構横須賀本部岸壁に停泊しており、当該者の隔離と経過観察を行いながら、乗船者全員が船内に待機しているところです。

当機構としては、所管保健所のご指導に基づき、今後理事長を本部長とする対策本部において他の乗船者の感染状況の把握と感染拡大防止に向けた対応を行ってまいります。