JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

JAMSTEC > 海域地震火山部門

海域地震火山部門

地震や火山活動の実態を解明し、
災害の軽減に繋げる

 海域地震火山部門では巨大地震発生や火山噴火が危惧されている南海トラフ、日本海溝、千島海溝など、地震発生帯と言われる日本周辺海域や西太平洋域において、JAMSTECの所有する研究船や様々な海上・海底・海底下観測機器等を用いた大規模観測を実施し、地震、火山活動の実態解明を行います。さらに、新たな解析手法の開発による観測データの最大活用や、大規模かつ高精度な数値シミュレーションにより地震、火山活動の推移予測・将来予測を進めていきます。
 また、SDGs目標11(住み続けられるまちづくりを)も念頭に、研究開発により得られた科学的知見を社会に提供することで災害の軽減に貢献するとともに、地震・津波・火山活動による災害が多発する各国への調査観測の展開や研究成果の応用を進めます。

2021/04/27
田村芳彦専門部長らが取材協力した番組 「激変する西之島~太古の地球に出会う旅~」 が 5/1(土)午後11:00~NHKEテレで放送されます
2021/03/15
オンラインシンポジウム「我々は東北沖地震から何を学んだか? -その時何が起こり、これからどうなるのか-」のアーカイブ動画を公開しました
2021/03/12
【トピックス】東北地方太平洋沖地震から10年:海域調査から見えた巨大地震・津波の姿と未だ見つからない”ピース”
2021/03/03
【コラム】三陸沖北部、十勝・根室沖での海底地殻変動観測の開始
~海域で将来起こりうる巨大地震を調べる~
2021/02/25
西之島の活動を注視せよ!調査航海終了の報告動画を掲載しました
2021/02/19
【西之島航海成果速報】2020年12月に海底堆積物の採取を行いました
2021/02/18
【コラム】2月13日夜に発生した福島県沖の地震
―東北地方太平洋沖地震から約10年後に発生した“余震”―
2021/01/27
「我々は東北沖地震から何を学んだか? -その時何が起こり、これからどうなるのか-」を公開しました。
2021/01/15
新井 隆太 副主任研究員らの論文がEditors' Highlightsに選出
2021/01/14
第2回海域地震火山部門研究航海シンポジウム開催のご案内(令和3年度実施航海)(要申込)(開催日:2/19)
2021/01/08
「防災対策に資する南海トラフ地震調査研究プロジェクト」のページを公開しました
2020/12/11
西之島の活動を注視せよ!公開レポートをツイートします
2020/12/11
西之島研究を紹介するページを公開しました
2020/12/10
木村 純一 シニアスタッフがアメリカ鉱物学会(MSA)のフェローに選出
2020/11/18
AGUオンライン展示 特設サイトをオープンしました
2020/11/16
柳澤 孝寿 主任研究員が可視化情報学会賞 論文賞を受賞
2020/11/05
【コラム】トルコ沿岸での地震の背景
~防災意識向上への取り組み~
2020/10/13
吉田 健太 研究員が日本鉱物学会研究奨励賞を受賞
2020/09/25
鬼界カルデラ海底火山の調査航海
Twitterで研究者と一緒に「#鬼界カルデラ」を追いかけよう!
2020/08/06
【コラム】西之島の今後の活動を注視する
2020/07/16
「富岳」成果創出加速プログラムの課題「大規模数値シミュレーションによる地震発生から地震動・地盤増幅評価までの統合的予測システムの構築とその社会実装」のページを公開しました
2020/07/01
【コラム】6月25日早朝に発生した千葉県東方沖の地震
―ゴールデンウィーク中の2つの地震や東北地方太平洋沖地震との関係―
2020/06/09
2019年度日本地震学会論文賞を受賞
2020/06/04
2020 Island Arc Most Downloaded Awardに認定
海域地震火山部門のメンバーがTOP DOWNLOADED PAPER 2018-2019に認定されました
2020/05/13
【コラム】ゴールデンウィーク中に発生した千葉県北部の地震
―複雑なプレート境界と房総沖の地震について―
2020/05/01
おすすめ動画「第2回“海の研究”こども質問部屋」を掲載しました
講演会「もっと知ろう、おもしろ海の火山学」録画を公開しました
2020/02/19
第1回海域地震火山部門研究航海シンポジウム開催のご案内(令和2年度実施航海)

海域地震火山部門
部門長 小平 秀一

お問い合わせ先
E-mail:img_info@jamstec.go.jp