トピックス一覧

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 鈴木勝彦 センター長が福井県立恐竜博物館で解説している様子が、中日新聞web(4.18付)で紹介されました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理の研究が、キヤノン財団第12回研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」に採択されました。

  • 笠谷貴史 グループリーダーらの研究成果「世界初 深海でセメント硬化体の力学特性を計測開始ー深海インフラの設計手法構築に貢献ー」について、宇部興産株式会社よりプレスリリースされました。詳しくはこちら

  • 笠谷貴史 グループリーダーと川田佳史 臨時研究補助員らの論文が『Frontiers in Earth Science』に掲載されました。この論文で熱水域で比抵抗・自然電位の長期モニタリングに成功し、熱水流動に関係すると思われる電場変動を検出しました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理らの研究成果「氷期-間氷期の環境変動に対する地球の応答の仕組みを解明~地球温暖化による氷床減少がもたらす影響予測への新たな知見~」について、東京大学よりプレスリリースされました。詳しくはこちら

  • 石川 晃 招聘主任研究員と佐藤峰南 外来研究員らの研究成果「恐竜を絶滅させた小惑星の痕跡を衝突クレーター内に発見 ―全球に降り注いだイリジウムを含む衝突ダストー」について、東京工業大学よりプレスリリースされました。詳しくはこちら

  • 柏原輝彦 副主任研究員らの研究成果「超伝導転移端検出器TESを用いた蛍光XAFS分析に成功~超微量分析や発光分光法への応用の端緒を拓く~」について、立教大学よりプレスリリースされました。詳しくはこちら

  • 笠谷貴史 グループリーダーらの、2機のAUVを用いた物理探査の論文が『Terrestrial, Atmospheric and Oceanic sciences journal』(2020年10月発行)に掲載されました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理が海と地球のシンポジウム2020(オンライン)で発表を行いました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理らの研究成果「大量絶滅と恐竜の多様化を誘発した三畳紀の「雨の時代」ー日本の地層から200万年にわたる長雨の原因の解明ー」について、九州大学よりプレスリリースされました。詳しくはこちら

  • 鈴木勝彦 センター長らの研究成果「海底熱水域での金属資源の生成メカニズムを数値で解明―日本発の海底資源開発の実現に向けて―」について、京都大学よりプレスリリースされました。詳しくはこちら

  • 野崎達生 グループリーダー代理がプレスリリースした内容について、日刊産業新聞(11.2付)で紹介されました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理が「海底熱水鉱床の初期形成プロセスに微生物活動が寄与―海底下鉱床形成モデルを書き換える可能性―」をプレスリリースしました。詳しくはこちら

  • 鈴木勝彦 センター長が神奈川学園精華小学校の社会科見学「資源について考える」で出前授業を行いました。

  • 笠谷貴史 グループリーダーが『日本の学童ほいく』9月号(9.1発行)の「ずいそう」に寄稿しました。

  • 鈴木勝彦 センター長が海と日本PROJECTミッション2020「日本近海の海底で、海の宝を探査せよ!日本の海洋資源」で講演しました。

  • 笠谷貴史 グループリーダーが『日本の学童ほいく』8月号(8.1発行)の「ずいそう」に寄稿しました。

  • 日比谷由紀 JSPS特別研究員の第13回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」受賞について、国際商業ONLINEで紹介されました。

  • 鈴木勝彦 センター長、野崎達生 グループリーダー代理、日比谷由紀 JSPS特別研究員らがJpGU-AGU 2020: Virtualで発表を行いました。

  • 鈴木勝彦 センター長、野崎達生 グループリーダー代理、日比谷由紀 JSPS特別研究員らがGOLDSCHMIDT Virtual 2020で発表を行いました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理、加藤泰浩 招聘上席研究員、高谷雄太郎 招聘主任研究員らの研究成果について、東京大学よりプレスリリースされました。詳しくはこちら

  • 日比谷由紀 JSPS特別研究員の第13回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」受賞について、時事ドットコム産経ニュースで紹介されました。

  • 日比谷由紀 JSPS特別研究員が第13回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」を受賞しました。詳しくはこちら

  • 海洋機能利用部門では、従来の枠にとらわれない新しい研究も含め、海洋がもつ機能の研究・開発をおこなう研究員を募集しています。詳しくはこちら。【締切:2020/07/31】

  • 飯島耕一 准研究副主任らの論文が『Geichemistry, Geophysics, Geosystems』の年間ダウンロード上位10%に認定されました。飯島 准研究副主任は共著者として研究試料の採取と堆積物の記載に貢献しました。論文はこちら

  • JAMSTECでは博士号を持つ優れた若手研究者を対象にJAMSTEC Young Research Fellowを募集しています。詳しくはこちら。【締切:2020/07/28】

  • 金子純二 技術副主幹が日本水路協会の水路技術奨励賞を受賞しました。詳しくはこちら

  • 野崎達生 グループリーダー代理がプレスリリースした内容について、海洋と地球のWEBマガジン「#JAMSTEC」で紹介されました。

  • 鈴木勝彦 センター長、柏原輝彦 研究員らの研究成果について、高知大学のHPに掲載されました。詳しくはこちら

  • 鈴木勝彦 センター長らの研究成果について、筑波大学よりプレスリリースされました。詳しくはこちら

  • 野崎達生 グループリーダー代理がプレスリリースした内容について、朝日小学生新聞(12.26付)で紹介されました。

  • 鈴木勝彦 センター長が、日本地球化学会の英文誌『Geochemical Journal』の編集長になりました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理と飯島耕一 技術主任らの研究成果について、千葉工業大学よりプレスリリースされました。詳しくはこちら

  • 野崎達生 グループリーダー代理がプレスリリースした内容について、財経新聞(11.25付)で紹介されました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理がプレスリリースした内容について、毎日新聞産経抄soraeで紹介されました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理がプレスリリースした内容について、日本経済新聞夕刊The Asahi ShimbunThe Japan News日刊ゲンダイで紹介されました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理がプレスリリースした内容について、NHK NEWS WEB日本経済新聞朝日新聞産経新聞SankeiBizイザ!毎日新聞時事ドットコムNHK WORLD-JAPANで紹介されました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理が「天体衝突イベント由来の新たなエジェクタ層を中新世の深海堆積物から発見ー約1,160万年前の生物大量絶滅イベントの原因解明かー」をプレスリリースしました。詳しくはこちら

  • 金子純二 技術副主幹が日本写真測量学会 令和元年(2019年)度秋季学術講演会(JMSアステールプラザ、広島)で発表を行いました。

  • 地質地球化学グループでは、海洋鉄マンガン酸化物の成因に関する研究開発補助業務に従事する臨時研究員補助員を募集しています。詳しくはこちら。【締切:2019/11/29】

  • 木川栄一 企画調整統括が第43回沖縄の産業まつり(沖縄県立武道館、沖縄)で講演を行いました。

  • 木川栄一 企画調整統括が第16回耐火物統一国際会議(UNITECR2019)(パシフィコ横浜、神奈川)でプレナリーレクチャーを行いました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理が日本地質学会第126年学術大会(山口大学吉田キャンパス、山口)で口頭発表を行いました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理が2019年日本地球化学会ショートコース(東京大学、東京)で講演を行いました。

  • 鈴木勝彦 センター長らのグループが先端分析技術賞JAIMA機器開発賞を受賞しました。

  • 鈴木勝彦 センター長、野崎達生 グループリーダー代理、柏原輝彦 研究員がGoldschmidt 2019(Barcelona, Spain)で発表を行いました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理の研究成果について、東北大学よりプレスリリースされました。詳しくはこちら

  • 物理特性グループの佐藤真也 研究生がJpGU Meeting 2019 学生優秀発表賞を受賞しました。

  • 木川栄一 企画調整統括が大人が楽しむ科学教室2019(千葉市科学館、千葉)で講演を行いました。

  • JAMSTECでは、博士号を持つ若手研究者を対象にJAMSTEC Young Research Fellowを募集しています。詳しくはこちら。【締切:2019/08/28】

  • 戸塚修平 研究生が資源地質学会第69回学術講演会(東京大学小柴ホール、東京)で学生講演賞を受賞しました。

  • 笠谷貴史 グループリーダーが第30回日本情報地質学会 総会・講演会(JAMSTEC横浜研究所、神奈川)でポスター発表を行いました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理が資源地質学会第69回学術講演会(東京大学小柴ホール、東京)で口頭発表を行いました。

  • 海底資源センターのHPをリニューアルしました。

  • 笠谷貴史 グループリーダーと後藤忠徳招聘上席研究員が物理探査学会の物理探査学会賞 論文賞を受賞しました。

  • 野崎達生 グループリーダー代理らが執筆したブルーバックスシリーズ『深海――極限の世界 生命と地球の謎に迫る』が発売されました。