JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

20190528
トップページ > JAMSTECについて > 若手人材の育成に関する取り組み > 最前線海洋研究の「実践」を通じた若手人材育成プロジェクト

最前線海洋研究の「実践」を通じた若手人材育成プロジェクト「深海研究のガチンコファイト」を体感せよ!有人潜水調査船「しんかい6500」による潜航調査航海

JAMSTECでは、未来の海洋科学を支えるリーダー的人材の育成を目指して、専門高等教育課程前の学生を対象に、最先端の海洋研究現場での経験および教育を提供するプロジェクトを始めました。2019年度は有人潜水調査船「しんかい6500」による潜航調査航海を実施しますので、この潜航調査航海への参加を志すアツい意志を持った方を募集いたします。

ぜひ、海洋研究の最前線で活躍するプロの研究者、「しんかい6500」オペレーションチーム、研究調査船の船員とともに、研究航海の準備・航海乗船・船上実験・分析などのリアルな研究の現場を全身全霊で経験しましょう。

採用された暁には、「研究をともに進める仲間」になりますので、「お客様」扱いはしませんが、船上研究・船上生活の基本はしっかりお教えます。また研究仲間である以上、有人潜水調査船「しんかい6500」に乗船する権利(チャンス)もあります。

開催にあたって担当研究者から

今回の募集対象となる調査航海の首席研究者を務める超先鋭研究開発部門の部門長の高井研です。

私がまだ若かりし頃、テレビドラマ「スクールウォーズ」が大好きでした。ココロや身体,生まれに少しずつ傷を抱えた高校生達が集まる荒廃した高校の弱小ラグビー部が、一人の熱血教師の「愛」と「鉄拳」と「涙」と「情熱」によって数年で全国優勝を果たすまでの軌跡を描いた名作です。

世が世なら「ハイ体罰教師、教育委員会行き案件!」と言われかねないシーンがてんこ盛りではあるものの、京都にある伏見工業高校の山口良治先生とラグビー部をモデルにした実話に基づくドラマでした。

こんな若かりし頃見ていたテレビドラマの想い出話をうっかり披露したりすると、もしかして「オマエ達、悔しくないのかー?!」と大きな声で罵られ思わず涙を流しながら「悔じぃですー!」と泣き叫んだ挙げ句「よし、オレはこれからオマエ達を殴る!殴られた痛みと殴る痛みとともに悔しさを忘れるな!」とか言われて殴られるようなシチュエーションが待ち受けているのか?と皆さんは不安に思うかもしれません。ご安心下さい。JAMSTECは荒廃した高校でもないし、弱小ラグビー部でもありません。ただの世界最先端海洋研究機関です。そのJAMSTECの熱血研究者の「愛」と「涙」と「情熱」によって皆さんが海洋科学技術の分野の虜になり、「いつかこの分野で全国制覇を成し遂げる(ナニモノかになる)!」と思ってくれるようなきっかけを作れたらいいな、と思うとついつい「スクールウォーズ」を思い出して鉄拳の三島平八ばりに強く固く拳を握りしめていたに過ぎません。

前置きが随分長くなりました。令和元年の夏、ぜひ皆さん、「しんかい6500」を使った水曜海山深海熱水域に生息する化学合成生物の分散機構の理解を目指した先端研究を一緒にやりましょう。きっとこの経験は皆さんの未来を変える大きなきっかけになると信じています。

趣旨

JAMSTECの最先端海洋研究プラットフォームを用いた調査航海への参加資格を、専門高等教育課程以前の学生にまで広げることによって、船上研究現場の体験を通じた海洋科学リテラシーの飛躍的な向上、海洋科学技術に関わる次世代の人材育成、および未来の海洋科学技術の研究開発を支えるポテンシャルを持った才能の覚醒を目的とします。

調査概要

(1)調査海域:小笠原海域 水曜海山熱水域
(2)調査内容:水曜海山熱水域に生息するアルビンガイ(およびシンカイヒバリガイ)の分散機構の理解に向けた潜航調査に基づく基盤研究や技術開発。

実施スケジュール

2019年8月(予定)

日付 実施内容 使用船舶
8/16(金) 集合・乗船前研修
8/17(土) 乗船前研修
8/18(日) 乗船前研修
8/19(月) 東京・有明港 乗船 深海潜水調査船支援母船「よこすか」/有人潜水調査船「しんかい6500」
8/20(火)
8/21(水)
8/22(木)
8/23(金)
8/24(土)
8/25(日)
8/26(月)
8/27(火) 小笠原・二見港 下船
8/28(水)
8/29(木)
8/30(金) 父島発 おがさわら丸
8/31(土) 東京着・解散

募集人員

最大10名

応募資格

(1)現在大学1〜3年生(短大生・高等専門学校4年生以上を含む)であること
(2)2019年8月時点で、日本在住(地域・国籍問わず)であること
(3)日本語での実施に支障がないこと
(4)指定された日程に全日対応できること
(5)海洋系分野への就職・進学に関心を有していること

参加費用など

無料(国内旅費・宿泊費等の支給あり)
※なお、選考の結果、採用された場合は「短期アルバイト」として研究調査船上での業務に従事していただくことになります。詳細については別途ご案内させていただきます。

応募方法・応募期限など

【応募書類】
(1)履歴書1通(様式自由、連絡先E-mailアドレス記載のこと)
(2)アピール文(A4一枚程度・様式自由)
※航海に参加したいと思った動機や自身の将来に向けた構想、あるいは自身のアピールポイントなどを書いて下さい。

【提出方法】
郵送もしくはE-mailによる

【提出先】
(1)郵送
〒237-0061
神奈川県横須賀市夏島町2番地15
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部 若手人材育成プロジェクト 担当宛
(封筒の表に「若手人材育成プロジェクト 応募」と朱書きのこと)

(2)E-mail
jinzai[at]jamstec.go.jp
※送信時は「at」をアットマークに変えて送信してください。
 また、件名に必ず「若手人材育成プロジェクト 応募について」を入れてください。
※書類はすべてPDFフォーマットに変換して添付ファイルで送信してください。
※1通につき25MBまで受信可能です。

【選考方法】
応募書類による選考の上、必要に応じて面接により決定いたします。
※状況に応じて、zoomシステムを使用したウェブ面接を行うことがあります。

【応募期限】
2019年6月14日(金)までに必着のこと

問い合わせ先

JAMSTEC 人事部 若手人材育成プロジェクト担当
TEL:046-867-9097
メールアドレス:jinzai[at]jamstec.go.jp

※Eメールによる問い合わせの際は、[at]をアットマークに変えて送信してください。また、件名に必ず「若手人材育成プロジェクト 応募について」を入れて下さい。

注意事項等

  1. 提出いただいた書類等は一切返却いたしません。
  2. 提出いただいた書類は厳正に管理します。またお預かりする個人情報は、本プロジェクトでの採用選考及び採用内定もしくは内定後の人事管理等の目的のみに使用し、他の目的では一切使用しません。
  3. 応募後に辞退される場合は、辞退届を提出してください。
  4. 上記各条件は、公募開始時点におけるものです。